Tel. 082-532-0039

平日:9:00~19:00/土:10:00~18:00/日祝:休業

お問い合わせ

logo

お問い合わせ

Tel. 082-532-0039

平日:9:00~19:00/土:10:00~18:00/日祝:休業

ここからはじまる
起業創業サポートオフィス Port.Inc

木賃宿つるや 〜山坂哲大さん〜

  • 2017年01月30日

本川町の川沿いに、和風ながらそのスタイリッシュなたたずまいで思わず足を止めたくなるゲストハウスがある。このゲストハウスの名前は「木賃宿つるや」。全面ガラス張りのエントランスを覗くと、外国人観光客が大きなリュックをおろしながら笑顔で談笑する光景が。昨年7月にオープンとまだ新しいゲストハウスだが、外国人観光客が年々増加している広島市で人気の宿泊施設のひとつだ。

経営しているのは、「和諧(わかい)株式会社」代表取締役の山坂哲大さん。「毎日ポジティブな気持ちで仕事に向かい合っています」と笑顔で語る山坂さんに、併設するバーでお話を伺った。

img_3113

 

◆漠然と探していた「やりたいこと」、そして「やりがい」

前の会社に在籍している頃から観光に興味があったんです。高校の時からアメリカに留学をしていたんですが、起業前の仕事ではその経験を全く生かせていなくって。はじめは民泊に興味を持っていたんですが、漠然とバーラウンジがありながら民泊で部屋を提供できたらいいな、と考えるようになりました。広島って原爆のイメージが強いでしょう?それ以外の広島のいいところも伝えたい、そういう思いがずっとありましたね。

 

◆起業までの道のり

前職を辞めて、自分の「やりたいこと」をはっきりとさせるために模索していたんです。その中で、インスマート株式会社の代表取締役で、port.incのアドバイザーをつとめておられる奥原誠次郎さんから助言をいただくようになりました。奥原さんとの初めての打ち合わせがport.incで、広島にもこういうところがあるんだ、起業支援とかコワーキングの場にしては、おしゃれな感じだなぁと(笑)。当時はまだ今の事務所もなにも無かったときで、起業の準備であちこち飛び回っているけれど、かといって人と約束をして打ち合わせをするなどもたびたびありました。その後何度かイベントや打ち合わせでport.incを利用させていただいて、ここならまだ何もない自分でも大丈夫かもしれない、スタートアップに向けて必要なことは全て揃っているんじゃないか、そう思ってport.incを拠点としてスタートすることに決めました。会社登記もport.incさんでやったんですよ。

 そのころ市場調査なんかを行ってはいたんですが、自己流だし、このままだとずるずるしそうだな、と自分でも感じていて。奥原さんに背中を押してもらった形でport.incさんで登記をして「よし、やるぞ」って気合が入った感じですね。今考えると「port.incがなかったらどうしてたんだろう」って不思議に思うくらい当時は利用させていただきました。

 

img_3122

 

◆「起業」から加速

アドバイザーの奥原さんに、何から何までお世話になりました。奥原さんが日頃からパートナーシップを組まれている「ブレーン」の方々と、port.incのネットワークのおかげで、右も左もわからない起業前から一気に加速した感じです。登記の時は、port inc. さんが紹介してくれた「起業’s Bar」や「飲食店舗デザイン経営セミナー」に参加することで「広島市特定創業支援事業」の適用をいただくことができ、登記代が半額になったりと、金銭的にも得をしました(笑)。

苦労したのはやはり現在の「つるや」を立ち上げるための資金でしたね、ゼロからのスタートだったので……。奥原さんやport.incに相談にのってもらったり、資料をいただいたりしてから、西京銀行が行っている「さいきょう観光ファンド」に応募しようということになったんです。そうなるともちろん審査に通るためのしっかりとした事業計画やプレゼン資料が必要になります。ぼくは妄想するのは好きなんですが、資金調達のための資料にはしっかりとしたコンセプトだけでなく、具体的な数字も必要になります。ぼくはそういう数字に関しては苦手だったので、ここも経営コンサルタントとしても活躍されている奥原さんと、奥原さんからご紹介いただいたプランナーの伊勢良治さんにサポートいただきました。おかげで、「さいきょう観光ファンド」に無事出資をいただくことができました。

「木賃宿つるや」の場所は知人のつてで見つけましたが、実は「木賃宿つるや」の設計も、ホームページやロゴのデザインも、全部奥原さんとport.incにご紹介いただいた方々にお願いしました。port.incを拠点に決めてからが本当に、次々と話が進んでいきましたね。

 

img_3091

 

◆奥原さんがずっと並走してくれた

 起業から「木賃宿つるや」を立ち上げるまでずっと並走してくれた奥原さんとport.incには本当に感謝をしています。奥原さんは当然広島で最も有名なビジネスパーソンのおひとりですし、知識も本当に豊富で、プロフェッショナルな方です。はじめのうち夢ばかりで現実的な話ができていなかったぼくでしたが、それでも、一度も頭ごなしに言われた覚えはありません。必ずぼくに思いを吐き出すだけ吐き出させた上でアドバイスをくれるんです。厳しさというより、奥原さんが聞いてくださって、フォローもしてくださるというその安心感の中で、ここまで走ることができました。奥原さんはぼくの「アドバイザー」で「先生」ですが、それよりも「年上の仲間」とか「先輩」とか、そんな風に接していただきました。

 

◆起業、そして現在

オープンしてから2日後には宿泊の予約も入り、その後は思っていた以上。できすぎているくらいです。素人がはじめたバーですがこちらもまずまずで、同じ思いの仲間とああしよう、こうしよう、と集まって話し合いながら楽しくやっています。東南アジアのほうに2号店を出そうかなんて話もあって、「イノベーションを起こそう!」なんて仲間と言っています(笑)。奥原さんもよく顔を出してくださるので、現状報告をさせていただいたり。今は本当に「やりがい」を感じています。「やりたいこと」をやっていますから!

 

◆これから起業する人へ

起業については、「早いにこしたことがない」ということもあるのかもしれませんが、バイオリズムみたいなものがあると思うんです。タイミングやエネルギーがわきおこるときがあるし、そうでない時もある。ぼくは、「下がっている」ときに無理をしてもいいものは生み出されない気がしています。逆に、ぼくのように良い出会いがあって、急にいい流れになったりする時がある。自分の感覚を信じてその時を捉えて、サポートしてくれる先輩方と仲間と一緒に前へ進んでいけば、何事でもポジティブに向かっていける。起業も同じだと思いますよ。

 

img_3120

2015年11月 「和諧(わかい)株式会社」設立
  西京銀行「さいきょう観光ファンド」採択
2016年7月  「木賃宿つるや」オープン

 

サポート内容 店舗型創業支援・アクティブコンサル
アドバイザー 奥原誠次郎・谷川智明
施工 株式会社SWITCH

 

facebookでシェア Twitterでシェア Lineで送る

トップへ戻る